いつまでも心に残る!会場コーディネートと式場選び

いつまでも心に残る!会場コーディネートと式場選び

先にテーマを決めて共有する

さまざまなタイプの式場がある中で、まず最初に決めておきたいのがテーマです。ここがぶれてしまうと全てにおいてアンバランスになってしまう可能性があるので気を付けましょう。しっかりとしたテーマを決めて、式場選びからフリープランナーをつけるのであれば、それを共有できるようにしておくことが大事ですよ。もちろん、プロであるプランナーにいくつか提案してもらって気に入ったものを選ぶというのも一つの手でしょう。

雰囲気を確認しておく

天井の高さや窓のあるなし、壁の色など、式場のイメージは大きく異なります。高さのある式場であれば、高さを生かした装花も使えますよ。また、デコラティブな壁なのか木目っぽい壁なのかによっても印象が変わってくるでしょう。そして、意外と重要なのがクロスの色やイスの雰囲気などです。そのあたりは、式場のこともよく知っているプランナーからアドバイスを受けるのがよく、テーマを決めておくことによって、それを実現できる選び方ができるようになりますよ。

光を計算して選んでいく

式場が自然光がたっぷりと入る会場なのか、それともライティングで演出するバンケットスペースなのかによっても、コーディネートのイメージは大きく変わってきますよ。また、窓のある式場でも光の入る昼間なのか、夜景が美しい夜のパーティなのかによって、まったく違う雰囲気になります。式場の下見の時には、そんなことも頭に入れておいて、実際にパーティを行う時間に行って、印象をつかんでおくと参考になるでしょう。

大阪の結婚式場ならば、さまざまな規模の披露宴会場が揃っています。アットホームな小規模の家族婚も受け付けていますので、まずは気軽に相談してみましょう。