素敵な婚約指輪を持ってプロポーズを成功させよう!

素敵な婚約指輪を持ってプロポーズを成功させよう!

婚約指輪の価値はセッティングする宝石

婚約指輪というのは男性の覚悟の表れです。万が一男性の身に何か起こったときに、愛する女性が当面の生活費にあてることができるようにという意味を込めて贈られるものなので、ある程度価値が高い物を贈るのが良いとされています。では婚約指輪のどこに価値を見出すかということですが、それはまさに宝石です。金属の部分は金相場やプラチナ相場の変動によって価値が大きく変わってしまうので、高い価値を維持しやすい宝石のクオリティが重要になってくるのです。
宝石の大きさだけではなく、不純物の程度やカットの美しさなども値段に影響を与えるので、どこを重視するかは人それぞれです。プレゼントする女性がどのようなものを好む傾向にあるのか、また自分の覚悟をどういった形で表現したいのかを考えながら選びましょう。

結婚後もつけたくなるようなデザイン性も大切

結婚後は結婚指輪を身につける人がほとんどなので、婚約指輪はほとんどつけることなくタンスの肥やしにとなってしまう人もいます。しかしそれではプレゼントした男性側からすれば少々残念なものです。毎日ではないとしても、特別な日や子供の参観日などのいつもとは違う場面でくらい身につけてほしいという男性も多いでしょう。そう願うのであれば、女性に結婚後であっても身につけたいと思わせることができるようなデザインのものを選んであげることも大切です。その思いが伝われば、女性も着飾りたいという時にマストアイテムとして身につけてくれるようになるでしょう。

婚約指輪とは結婚を約束したカップルで、特に男性から女性に送られる指輪のことを言います。プロポーズ時に用意しておき成立後に約束の証として薬指にはめらることが多いです。